オンカジのハイローラー 有名プレイヤーやVIPテーブル

オンカジのハイローラー 有名プレイヤーやVIPテーブル

オンカジのハイローラー

ハイローラー

ハイローラーの意味

ハイローラーとは

 

ハイローラーというのは、カジノで高額の掛け金をおこなうプレイヤーのことです。

 

お金に糸目を付けず、大金を繰り返し賭けるタイプのプレイヤーです。さらに、「ホエール(鯨)」と呼ばれる超ハイローラーは、1回のベットで1000万円以上を賭ける人です。

 

カジノはハイローラーを大切にしていますが、リスクも大きいです。ハイローラーに勝たれれば、カジノは大金を払い出さねばなりません。しかし、ハイローラーはカジノにとって大変な上客であり、金をかける勇気と技術があるプレイヤーなので、カジノゲームを楽しむ上で大きなプラスとなります。

 

カジノで有名なハイローラーを見ていきましょう。勝つときも負けるときも金額のケタが違いますね。

 

柏木昭男
柏木昭男
柏木昭男氏は、不動産王として知られる日本人ハイローラーであり、ドナルド・トランプ氏も恐れた存在です。1990年、トランプ氏の経営するカジノで2回の大勝負を行い、その内1回は23連勝で600万ドル(約9億円)を獲得しました。2度目は1000万ドル(約15億円)の大敗北を喫しました。1992年、54歳の時に自宅台所で日本刀のような刃物で首など数十ヵ所を刺され失血死しているのが発見されましたが、犯人は見つかりませんでした。アメリカ映画「カジノ」のK・K・イチカワは柏木氏をモデルとしています。

 

井川意高
井川意高
井川意高氏は、芸能人やモデルとの交際などで有名な日本人ギャンブラーで、マカオのカジノではベット上限額50万シンガポールドル(3950万円)で勝負していた超ハイローラーでした。しかし、ギャンブルに夢中になってカジノで負けが込み、巨額の借金を抱える事態に陥ってしまいました。彼がカジノに注ぎ込んだ金額は総額106億8000万円で、借金を返済する為には不正な資金借入を行った結果、特別背任容疑で逮捕されてしまいました。2013年に出版された『熔ける -大王製紙前会長 井川意高の懺悔録-』では、彼がカジノにのめり込んでいった心境と体験を読むことができます。

 

テレンス・ワタナベ
テレンス・ワタナベ
2007年、日系二世のアメリカ人ハイローラー、テレンス・ワタナベ氏がカジノで114億円(1億2700万ドル)を負けたことで話題となりました。カジノ側はワタナベ氏を酔わせ、酩酊や中毒状態にして逃げられないようにしていたと主張し、訴訟を起こしました。しかしワタナベ氏側も訴えを起こし、カジノ側が厚待遇を用意していたことも明らかになりました。ワタナベ氏はブラックジャックにおいてもセオリーを無視するなど、破天荒なギャンブラーであり、カジノの売上のうち約5%が彼によるものだったことが明らかになりました。

 

チャールズ・バークレー
チャールズ・バークレー
チャールズ・バークレーはNBA史上で5人しかいない伝説的スーパースターであり、カジノ界でも話題を呼んだ人物。彼はハイローラー用のテーブルではなく、ノーマルのテーブルで周りのプレイヤーと楽しくプレイすることを好み、70万ドル(約8000万円)の勝利時には2万5000ドル(280万円)をチップとしてディーラーに渡したこともあります。2008年には4200万円の借用書をめぐり訴訟問題にも発展しました。彼は、カジノでもNBAでも楽しみを求める人物であり、プレイヤーとしての威厳を保ちながら楽しむことを求めています。

 

フィル・アイビー
フィル・アイビー
フィル・アイビーは27歳の若さでポーカー界のスターダムにのし上がり、「ポーカー界のタイガー・ウッズ」の異名を持つギャンブラーとして人気を博しています。WSOPで初の優勝を果たし、2年後には3つのタイトルを獲得するなど、驚異的な実績を残しています。2006年2月には数学界の権威アンディ・ベールと対戦し、1,660万ドル(約17億7000万円)を奪取するという快挙を成し遂げました。彼の持ち味は大胆なブラフとハイベットで、海外のテレビ番組で見られるトーナメントの中継などでその爽快なプレイを観戦することができます。

 

アドナン・カショギ
アドナン・カショギ

 

アドナン・カショギはサウジアラビアで有名な武器商人であり、ブラックジャックやバカラなどのカジノハイローラーとしても有名でした。彼はヒルトンインターナショナルの売り上げを20%も減少させるなど、3か月で1010万ポンド(約14億円)を費やしました。しかし、離婚時の慰謝料(約950億円)が最大の損失となり、現在はロンドンのリッツに3億ポンド(約422億円)もの負債を抱えています。

オンカジのハイローラー

オンカジのハイローラーは顔が知られない
オンラインカジノでは、大きく賭けても顔が知られることはないため、「オンカジで有名なハイローラー」というのはなかなかいません。

 

オンカジでは「隠れハイローラー」ということになるのかな。

 

実際のカジノでは、大金を賭けてくれる客には、飲食代がタダだったり、ホテル滞在費がタダだったり、送り迎えがついたり、キャッシュバックレートが高かったりと、大きな特典がつきます。

 

オンカジの中にも、ハイローラーには特典を用意しているところがあります。

オンカジのバカラのハイローラー

オンカジのバカラのハイローラー

 

なお、オンカジではゲームがスピーディーなバカラがハイローラーに人気です。ブラックジャックのように他のプレイヤーの長考で待たされることなく、どんどん勝負が決まっていきます。

 

オンカジのバカラテーブルには、高額BETが可能なVIP専用テーブルが設けられていることがあります。