オンカジのバカラは違法?日本国内の法律では犯罪になる?

オンカジのバカラは違法?日本国内の法律では犯罪になる?

オンライン バカラ 違法

20230111093213.jpg"alt="オンラインバカラの違法性"/>

オンラインバカラの違法性

現金なしで投資することができる仮想通貨でも実施されているインターネットでのカードゲームなどに関しては、日本の法律にて一定の利便性を提供できないと明記しています。違法でないという事実を考慮に入れて、オンラインバカラを遊ぶ前には遮断する法律があることを確認しなければなりません。

 

オンラインバカラの違法性に関しては、日本国内では明確に定められていません。

 

ただし、日本の法律では、賭博が完全に違法であることが規定しており、オンラインバカラを利用した賭博を行ってはいけません。このような勘違いから、取締り・検挙される場合も考えられます。また、海外を除き、オンラインバカラを利用する場合でも、詐欺や不正な運営のサイトには当業をせず、国外のベースから安全に取引を行うことができます。

 

オンラインバカラで日本で逮捕された例は?

カジノは違法です。オンラインカジノで日本で逮捕された例としては、台湾で日本人経営のオンラインカジノが摘発され、44人が逮捕された例や、さいたま市の会社役員の男性ら2人が2016年2月中旬、常習賭博罪の疑いで千葉県警に逮捕された例などが挙げられます。

 

オンラインカジノの詳細は、国によって違反行為を行う場合が異なり、違法行為である場合でも大きな罪ではないという場合もあります。日本では、オンラインカジノを発達させているという国内外で多くの報道がありますが、まだまだ公式の対応が得られており、インターネットの動向に注目する必要があります。

 

オンラインバカラは日本では犯罪なの?

オンラインカジノを利用した賭博は、日本国内では犯罪となります。なので、日本国内のオンラインカジノサイトはありません。(日本語対応している海外サーバのオンカジはあり)日本の法律により、国内で起きた犯罪が唯一法律が適用されるため、オンラインカジノ利用者を賭博罪で検挙するケースも存在します。

 

プレイヤーの場合、彼らは被害者であり、犯罪者ではありませんが、合法でも違法でもないとも捉えられることを忘れないでください。日本では許可された公営ギャンブル以外を行うと違法となり、賭博罪などの嫌疑が発生します。そのため、オンラインカジノを選ぶ際は状況を見極めるなどして、安全な環境で楽しみたいと思います!