ベラジョンカジノの出金方法 可能な条件と注意点

ベラジョンカジノの出金方法 可能な条件と注意点

ベラジョンカジノでの出金

ベラジョンカジノの出金は、24時間、365日出金が可能。

 

銀行口座への送金、電子マネー、仮想通貨での出金が可能です。

 

一番のおすすめは、国内の銀行振込。クレジットカードで入金した人限定ですが、何よりカンタン。ただ、1.5%の手数料がかかります。

 

電子マネーは、以下に対応しています。手数料がかからないのがメリットですが、登録が面倒くさい。

  • EcoPayz
  • iWallet
  • VenusPoint
  • MuchBetter
  • iWallet
  • Jetron Wallet

 

仮想通貨での出金にも対応しています。

 

税金対策などで、「現金よりも仮想通貨で持っていたい」という人には良いかも。比較的メジャーな仮想通貨で出金できます。手数料は、その日の仮想通貨のレートで変動するので、ちょっと使いづらいかも。例外的にライトコインは手数料が安くなっています。

 

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Ripple(リップル)

 

ベラジョンカジノで出金できないのはなぜ?

「出金できないんだけど!?」という場合、出金条件を満たしていないのが原因。

 

レアなケースとして、出金先の銀行がオンラインカジノからの出金を拒否している可能性があります。

 

「楽天銀行、オンラインカジノ用の口座に使えなかった」という情報がありました。

 

また、よくあるのが個人情報の入力間違いの可能性。住所などの入力を間違っている場合に出金ができないケースがあります。
それどころか、虚偽の内容を入力したとして不正利用とみなされ、アカウント凍結のケースもあるので注意。

 

もう一つは、マネーロンダリング防止のための決まりで「入金額と同じ額を賭けないと出金不可」というものがあります。

 

オンラインカジノによって条件は異なりますが、ベラジョンでは入金額の1倍以上のベットを行うことで出金が可能になっています。

 

具体的には、200ドル入金して、10ドルプレイして全額出金はできないということ。

ベラジョンのボーナスが出金できない

ベラジョンでもらえるボーナスは、ボーナス金額の20倍以上を掛けることが必要。

 

30ドルボーナスをもらったら、600ドル賭けて勝っていないと出金できないんですね。

 

30ドルで500ドルくらい勝つことはよくあるので、まあ妥当かな…。

 

また、ボーナスは、ゲームによって「消化率」という考え方があります。ゲームによって、100ドル使っても10ドルしか使っていないとみなす、ということがあるんですね。

 

スロット、インスタントゲーム、スリンゴは消化率100%。

 

ルーレット、バカラ、ブントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデムなどは15%などとなっています。

 

なんでかっていうと、ルーレットで赤と黒に同額掛けるなどの「引き分け」が狙いやすいため。

 

まあ、タダでもらったボーナスで儲けて出金するには、それなりのハードルがあるってことですね。

 

関連)ベラジョンコイン

ベラジョンカジノの出金条件 本人確認やかかる時間

ベラジョンカジノの出金 本人確認

ベラジョンカジノでは、アカウントの本人認証をしていなくても、出金は可能。ただし、最低種金額、最高出金額が変わってきます。

 

最高出金額は10,000ドル。日本円にして100万円以上なので、個人でちょっと遊ぶレベルならあまり困らないような気もします。

 

アカウント認証すると、25,000ドル/日まで出金が可能になります。

 

必要書類は、免許証やパスポートのコピーなどの本人確認書類、住所確認書類、クレジット・デビットカードの3点。ウェブからアップロードして認証できます。
関連)ベラジョンのアカウント認証要

ベラジョンの出金は、どのくらい時間がかかる?

ベラジョンで出金までにかかる時間は、数時間から数日。
ばらつきがあるのは、出金手続きをした日が平日か土日祝日かによる違いです。

 

出金手続き自体は、24時間365日いつでも可能。

 

  • 銀行送金:1~2営業日
  • エコペイズ:だいたい24時間
  • ヴィーナスポイント:だいたい24時間
  • マッチベター:だいたい24時間
  • 仮想通貨:1~3営業日

 

電子マネー系は、営業日かどうかはあまり関係なく、即振り込まれるので「はやく振り込んで!」ってときは良いかも。

 

ベラジョンカジノの出金手数料

ベラジョンカジノでは、銀行送金の場合、決済代行会社の手数料が1.5%かかります。(ベラジョンカジノ側の手数料はかからない)

 

具体的には、10,000ドル引き出す場合に、150ドルの手数料がかかる計算。また、銀行送金での最低出金額は10ドル。

 

他の出金方法だと、50ドル以上の金額の出金で手数料がかかりません。
1回の出金の限度額は25,000ドル。(ただし、アカウント認証前は10,000ドル)

ベラジョンカジノで銀行に出金するには?

ベラジョンカジノは、アカウント内にある資金を日本国内の銀行口座へ出金できます。

 

ただし、クレジットカードを利用して入金した人のみが利用可能。

 

具体的には、以下の手順。

 

  • ベラジョンカジノにログン後、にマイカジノ→出金
  • 支払い方法の「銀行送金(online banking)」を選択
  • 出金額と必要情報を入力

 

  • 銀行口座名義人
  • 銀行名
  • 銀行口座番号
  • 支店住所
  • 漢字で住所を入力。ただし、ネット銀行の場合は銀行本店の住所を入力
  • 支店番号
  • 銀行コード
  • 身分証番号
  • アカウント認証で使用した本人確認書類の番号を入力

 

ベラジョンカジノのエコペイズ(ecopayz)出金

エコペイズのような電子マネーは、最速(24時間以内)で出金されるし、50ドル以上なら手数料もかからないしで、けっこういいかも…!って思うんですが、登録に手間がかかるのがデメリット。

 

  • 最低出金額6ドル、最高出金額20,000ドル。
  • 50ドル以上の出金だと手数料なしで利用できる。
  • 50ドル以下の場合は、手数料が5ドルかかる。

 

50ドル以下で出金したいのは、「もうオンカジやめる、アカウントの資金を空っぽにしたい」というときくらいでしょうか。

 

 

ベラジョンカジノのクレジットカード利用者のみの出金方法

ベラジョンでは、クレジットカードでの出金はできません。

 

しかし、「クレジットカードで入金した人だけが、国内銀行の入金を使える」というシバリがあります。このため、クレカで入金して、銀行口座で受け取るという使い方をしている人が多いようですね。ベラジョンの6割のプレイヤーが、クレカで入金していると言われています。